【早見表あり】ギャンブルは何歳から遊べる?年齢制限について解説!

【早見表あり】ギャンブルは何歳から遊べる?年齢制限について解説!

「ギャンブルは何歳からOK?」
「18歳からできるギャンブルないの?」

このような疑問を持っている方が多いと思います。

このページでは各ギャンブルの年齢制限について、法律を交えて分かりやすく解説しています。

1. ギャンブルは何歳から遊べる?

結論から言うと何歳からでもギャンブルで遊ぶことが可能です。

しかし一つだけ注意点があります。

それは日本では下記表のようにギャンブルごとの年齢制限に違いがあるという事です。

年齢 ギャンブル
0歳~ 宝くじ
(ジャンボ、ロト等)
18歳~ パチンコ
パチスロ
オンラインカジノ
オンライン麻雀
19歳~ スポーツくじ
(toto)
20歳~ 競馬
競輪
競艇
(ボートレース)
オートレース

 
これらの年齢制限に違反してしまうと最悪の場合、処罰されてしまいますので注意しましょう。

それではギャンブルの年齢制限について法律を交えて解説していきます。

キノじい

2. 何歳からでもできるギャンブル

何歳からでもできるギャンブルは宝くじのみです。

宝くじには年齢制限がありませんので、何歳からでも購入できます。

宝くじ

  • ジャンボ宝くじ
  • 通常宝くじ
    (全国くじ、ブロックくじ)
  • 数字選択式宝くじ
    (ビンゴ5、ロト6、ミニロト、ナンバーズなど)
  • スクラッチくじ

宝くじの法律(年齢制限)

宝くじには「当せん金付証票法」という法律がありますが、年齢制限の記述はありません。

しかし最近では自主規制しているところも多く、未成年に販売しない宝くじ売り場も増えてきています。

またネットで宝くじを購入する場合は、20歳以上でないと購入できません。

宝くじ公式サイトでの宝くじのご購入は、20歳以上で、宝くじ公式サイトに会員登録していただいたお客さまであれば、ご購入いただけます。
 
参照元:宝くじ公式サイト
https://www.takarakuji-official.jp/contact/faq/sfaq/detail-0003.html

2. 18歳からできるギャンブル

18歳からできるギャンブルは次の4種類があります。

18歳からできるギャンブル
  • パチンコ
  • パチスロ
  • オンラインカジノ
  • オンライン麻雀
  • パチンコ・パチスロ

    パチンコ・パチスロは18歳以上から利用が可能です。

    ただし店によっては18歳以上であっても高校生の入店を禁止しているところもあります。

    パチンコ・パチスロの法律(年齢制限)

    パチンコ・パチスロは風営法第22条により18歳未満の者を入店させることを禁止しています。

    これはあくまで店側を取り締まる法律ですので、利用者が処罰されるわけではありません。

    ただし家庭裁判所に送られ保護観察処分になる可能性があります。また学校から退学処分になるリスクもありますので注意しましょう。

    第二十二条
    風俗営業を営む者は、次に掲げる行為をしてはならない。十八歳未満の者を営業所に客として立ち入らせること
     
    参照元:e-Govポータル|風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律

    18歳未満への立入禁止強化

    最近では警察庁管轄の全日本遊技事業協同組合連合会が、18歳未満のパチンコ・パチスロ店への立入禁止の強化を発表しました。

    今は昔のように未成年が利用しても許される時代ではありません。きちんと18歳以上になってから利用しましょう。

    年齢確認シートを各店舗の賞品カウンターに備え、18歳以上かどうか判別が難しい客に対し、賞品提供時に指差し確認を行うこととした。店舗入口の注意喚起表示や店内巡回などの従来の対策に加え、「ダブルチェック」を行うことによって18歳未満の立入禁止の取組みを徹底する。
     
    参照元:全日遊連 18禁対応強化で指差し確認シートの活用促す

    パチンコの違法性

    パチンコ・パチスロは違法ではありません。

    パチンコの営業することは風営法によって認められています。

    換金に関しては三店方式を使い、法の抜け穴を利用した方法で換金しています。

    もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
    パチンコなぜ取り締まらない?違法性について徹底解説!パチンコなぜ取り締まらない?違法性について徹底解説!

    オンラインカジノ・オンライン麻雀

    オンラインカジノ・オンライン麻雀は18歳以上から利用できます。

    オンラインカジノの法律(年齢制限)

    実は日本にはオンラインカジノに関する法律がありません。

    ただし何の規制もされていないと言うわけではなく、刑法第185条(単純賭博罪)によって規制されています。

    また多くのオンラインカジノでは年齢制限を設けています。アカウント登録時に18歳未満は登録できないシステムになっています。

    第百八十五条
    賭と博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭かけたにとどまるときは、この限りでない。
    参照元:e-Govポータル

    オンラインカジノは違法なの?

    オンラインカジノが違法なのか気になっている方が多いと思います。

    結論から言うと違法なケースと違法でないケースがあります。

    少しややこしいですが、オンラインカジノが違法か違法でないのかは、下記のように運営会社とサーバーの場所がポイントになっています。

    場所 違法性 理由
    国内 違法 単純賭博罪(刑法185条)により処罰される。
    海外 違法
    ではない
    海外では日本の刑法が適用されないので処罰されない。

     
    このように運営会社やサーバーが海外にあるオンラインカジノは違法ではありません。しかし日本国内にある場合は違法になってしまいます。

    なぜ海外に運営会社とサーバーがあると違法性がないのかと言うと、日本の法律は日本国内にしか効力がないからです。

    例外として刑法第2条に国外犯を処罰する規定はありますが、単純賭博罪は含まれません。

    したがって運営会社とサーバーが海外にあるオンラインカジノは違法ではないと言えます。

    (すべての者の国外犯)
    第二条 この法律は、日本国外において次に掲げる罪を犯したすべての者に適用する。

    参照元:e-Govポータル|刑法

    分かりやすく例えると、日本人が海外のマカオやラスベガスのカジノで遊んでも逮捕されない事を同じです。

    キノじい

     
    もっと知りたい方はこちら!法律の専門家の見解を交えて詳しく解説しています。
    【必見】オンラインカジノは違法?合法?警察や弁護士の見解は?【必見】オンラインカジノは違法?合法?警察や弁護士の見解は?

    3. 19歳からできるギャンブル

    スポーツくじ(toto)

    スポーツくじは19歳以上から利用できます。

    スポーツくじの法律(年齢規制)

    スポーツくじは、スポーツ振興法によって19歳未満の利用は禁止されています。

    第九条 十九歳に満たない者は、スポーツ振興投票券を購入し、又は譲り受けてはならない。
     
    参照元:e-Govポータル|スポーツ振興投票の実施等に関する法律

    かじのん

    なんで19歳以上なの?
    18歳以上だと高校生(青少年)が購入できてしまうので、19歳以上にしたみたいです。

    キノじい

    青少年の健全育成に対する好ましくない影響を懸念する意見が出ているということも事実であろうと思います。そこで、我々としては、十九歳未満の青少年についてはくじの購入は禁止をする、こういうことで法案をつくらせていただいたということでございます
     
    参照元:衆議院議員初鹿明博君提出宝くじに関する質問に対する答弁書
    https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b193031.htm

    4. 20歳からできるギャンブル

    公営ギャンブル

    公営ギャンブルは20歳から利用できます。

    公営ギャンブルとは次の4種類の競技を指します。

    公営ギャンブル
  • 競馬
  • 競輪
  • 競艇(ボートレース)
  • オートレース
  • 公営ギャンブルの法律(年齢規制)

    競技 年齢規制の条文
    競馬 競馬法第28条
    競輪 自転車競技法第9条
    競艇
    (ボートレース)
    モーターボート競走法第2条
    オートレース 小型自動車競走法第13条

    出典:e-Govポータル(https://www.e-gov.go.jp)
     
    公営ギャンブルでは各競技によって法律が異なりますが、条文はすべて下記のような内容になっています。

    未成年者は、○○券を購入し、又は譲り受けてはならない。

    かじのん

    あれ?20歳超えていても、学生の場合は公営ギャンブル禁止されているんじゃなの?
    禁止されていません。学生が公営ギャンブルを利用しても何の問題もありません。

    キノじい

    学生は公営ギャンブルは禁止?

    ネットで検索すると「20歳を超えていても学生は公営ギャンブル禁止」という情報を見かけますよね。

    実はこれかなり古い情報です。

    現在では20歳以上であれば学生でも公営ギャンブルを利用できます。

    公営ギャンブルの法律が改定されていた

    以前は、たとえ20歳を超えていても学生が公営ギャンブルの投票券を購入することはできませんでした。

    下記が改定される前の競馬法ですが「学生生徒又」という記述があります。

    ■改定前(~2004年)
     
    第二十八条(勝馬投票券の購入等の制限)

    学生生徒又は未成年者は、勝馬投票券を購入し、又は譲り受けてはならない。

    しかし2005年に競馬法が改定され、「学生生徒又」という記述が削除されました。これにより学生でも馬券の購入が購入可能になりました。

    ■改定後(2005年~)
     
    第二十八条(勝馬投票券の購入等の制限)

    未成年者は、勝馬投票券を購入し、又は譲り受けてはならない。

    参照元:e-Govポータル|競馬法

    すべての公営ギャンブルの法律が改定

    法律 改定日
    競馬法 2005年1月1日
    モーターボート競走法 2007年4月1日
    自転車競技法 2007年6月13日
    小型自動車競走法

     
    競馬法の改定に伴い、競輪、競艇、オートレースの法律も次々と改定されました。

    これにより、すべての公営ギャンブルで学生でも投票券を購入できるようになりました。

    こちらが法律改定のソースになります。

    各法律の「学生生徒」の記述が削除されていることが確認できます。

    ■競馬法改定

    第二十八条中「学生生徒又は」を削る。
    参照元:衆議院|法律第八十六号(平一六・六・九)
    https://www.maff.go.jp/j/kanbo/bunsyo/gyosei_koritu/g_h170131_zisseki/pdf/data2.pdf

    ■モーターボート競走法

    第九条の二中「学生生徒及び」を削り、「勝舟投票券」を「舟券」に改める。
     
    参照元:国土交通省|モーターボート競走法の一部を改正する法律
    https://www.mlit.go.jp/kisha/kisha07/10/100226/02.pdf

    ■自転車競技法・小型自動車競走法

    1車券を購入し、又は譲り受けてはならない者から、成年の学生生徒を除く。
    参照元:参議院|自転車競技法及び小型自動車競走法の一部を改正する法律案
    https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/166/pdf/53166650.pdf

    5. 成人年齢引き下げの影響は?

    民法改正により、2022年4月1日から日本の成人年齢が18歳に引き下げられます。

    これに伴いギャンブルの年齢制限も引き下げられるのか、気になっている方が多いのではないでしょうか。

    結論から言うとこれまでと全く変わりません。

    施行後も競馬、競輪、競艇(ボートレース)、オートレースなど公営ギャンブルは20歳以上にならないと利用できませんので気をつけましょう。

    公営競技(競馬,競輪,オートレース,モーターボート競走)の年齢制限についても,20歳のまま維持されます。
      
    参照元:法務省ウェブサイト|お酒やたばこが解禁される年齢も18歳になるのですか?
    https://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00238.html

    成人年齢引き下げについて詳しく知りたい方はこちら
    成人年齢18歳へ引き下げ!ギャンブルやお酒の年齢制限は変わる?成人年齢18歳へ引き下げ!ギャンブルやお酒の年齢制限は変わる?

    6. 18歳からできるおすすめギャンブル

    18歳からギャンブルを始めるならオンラインカジノがおすすめです。

    理由は下記のようにオンラインカジノの方がパチンコ・パチスロと比べて還元率が高いからです。

    ジャンル 還元率
    オンラインカジノ
    (オンライン麻雀)
    93~97%
    パチンコ・パチスロ 80~85%

     
    還元率とは賭けた総額のうち、プレイヤーの手元に戻ってくる割合のことです。

    オンラインカジノでは還元率が97%なので、10,000円賭けると9,700円戻ってくることになります。

    つまり還元率が高いオンラインカジノは他のギャンブルと比べて稼ぎやすいといえます。

    ※還元率はあくまで理論上の確率です。必ず払い戻しされるわけではありません。

    18歳からできるオンラインカジノ

    それでは18歳からできるオンラインカジノをご紹介します。

    ここでは初心者の方でも安心して楽しめるサイトのみを厳選してピックアップしています。

    ラッキーニッキー(Lucky Niki)

    ラッキーニッキー(Lucky Niki)

    運営年月 2017年
    運営会社 SkillOnNet Ltd
    ライセンス【ライセンス】
    政府機関から発行されるオンラインカジノの運営許可書です。

    合法的にカジノを運営しているという証明書でもあります。

    Malta Gaming Authority
    住所 マルタ共和国
    (375 Manwel Dimech Street Sliema, Malta SLM1058, MT)
    入金不要ボーナス【入金不要ボーナ】
    新規登録するだけでもらえるボーナス。
    $35(約4,000円)
    入金ボーナス【入金ボーナス】
    はじめて入金するともらえるボーナス。
    最大$333(約38,000円)

     
    毎日新しいプロモーションやお得なキャンペーンがゲットできる、プレイヤーに優しいオンラインカジノです。

    世界で最も審査が厳しいマルタライセンスを取得しているので信頼性は抜群!安心して利用できます。

    もし分からないことがあれば、親切なサポートスタッフがていねいに教えてくれます。

    安心安全が第一という方や、初めてオンラインカジノをやる方におすすめのカジノです。


     
    \今なら新規登録でボーナス35もらえる/

    ギャンボラ(Gambola)

    ギャンボラ(gambola)

    運営年月 2018年4月
    運営会社 Glitnor Services Limited
    ライセンス【ライセンス】
    政府機関から発行されるオンラインカジノの運営許可書です。

    合法的にカジノを運営しているという証明書でもあります。

    Malta Gaming Authority
    住所 マルタ共和国
    (62/63 Villino Zammit, Triq Il-Kbira, Sliema, SLM 1541, Malta.)
    入金不要ボーナス【入金不要ボーナス】
    新規登録するだけでもらえるボーナス。
    $35(約4,000円)
    入金ボーナス【入金ボーナス】
    はじめて入金するともらえるボーナス。
    最大$1,500(約170,000円)

     
    賭ければ賭けるほどキャッシュリベート(キャッシュバック)がもらえるという、よく遊ぶ方にはかなりお得なオンラインカジノです。

    ギャンボラの魅力はなんと言っても、業界トップクラスの最大約170,000円の入金ボーナスが用意されているところです。

    「がっつり賭けてがっつり稼ぎたい…でも保険もほしい」という方におすすめです。
     

    \今なら新規登録でボーナス$35もらえる/

    賭けっこリンリン(賭けリン)

    賭けっ子リンリン(賭けリン)

    運営年月 2003年5月
    運営会社 Chancier B.V.
    ライセンス【ライセンス】
    政府機関から発行されるオンラインカジノの運営許可書です。

    合法的にカジノを運営しているという証明書でもあります。

    Curaçao eGaming
    住所 キプロス共和国
    (Flamoudiou, 13, Strovolos 2036, Nicosia, Cyprus)
    入金不要ボーナス【入金不要ボーナス】
    新規登録するだけでもらえるボーナス。
    3,000円
    入金ボーナス【入金ボーナス】
    はじめて入金するともらえるボーナス。
    最大77,777円
    スピン100回分/Sweet Bonanza

     
    オンラインカジノとスポーツベッティングが楽しめる賭けっこリンリン(賭けリン)です。

    オンカジでは約600以上のゲームとライブカジノが楽しめ、スポーツベットではサッカー、野球、テニス、eスポーツなど幅広いジャンルが揃っています。

    海外のスポーツだけでなく、身近な日本のプロ野球やJリーグにも賭けることができます。

    オンラインカジノもスポーツベットもやりたい方におすすめです。
     

    \今なら新規登録でボーナス3,000円プレゼント/
     

    DORA麻雀

    DORA麻雀

    運営年月 2011年
    運営会社 Mahjong Logic Limited
    ライセンス【ライセンス】
    政府機関から発行されるオンラインカジノの運営許可書です。

    合法的にカジノを運営しているという証明書でもあります。

    Gambling Supervision Commission
    住所 イギリスの王室属領マン島
    (Mahjong Logic, 2nd Floor Atlantic House, 4-8 Circular Road, Douglas, Isle of Man, IM1 1AG)
    入金不要ボーナス【入金不要ボーナ】
    新規登録するだけでもらえるボーナス。
    入金ボーナス【入金ボーナス】
    はじめて入金するともらえるボーナス。
    最大$200(約23,000円)

     
    24時間いつでもリアルプレイヤーと対戦できるオンライン麻雀です。

    最低100円~最高4万円までの幅広いレートで、自分にあったテーブルを選択することができます。

    オンライン麻雀なので、リアルの雀荘のように止めにくい状況にならないメリットがあります。

    定期的に無料トーナメントが開催されており、勝てば賞金がゲットできます。参加費は無料なので一度お試ししてみてはいかがでしょうか!

     

    \今なら初回入金で最大$200プレゼント/